GitHubに2段階認証を設定後、SourceTreeでのパスワード設定方法


git3GitHubに2段階認証を設定後、SourceTreeのGitHub連携機能が使えなくなった場合の対処メモ。

 

 

右上のプロフィールアイコンから、設定画面に行きます。

①サイドメニューの Personal access tokens をクリック。

Personal Access Tokens の右上の Generate new token を押す

git1

②任意のアプリ名を入力してtoken生成する

Personal Access Tokens の Generate new token で任意のアプリ名②を入力して、Generate tokenを押してトークンを生成します。

git2

③生成したトークンをSourceTreeに入力する

あとは SourceTree のGitHubアカウント欄のパスワードにトークン③を入力すれば完了です。

git3


お問い合わせ



キサカタ合同会社では、スタートアップ、IT会社を中心にモバイルアプリのデザイン、Webのデザインを受託しております。下記フォームから、ぜひご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



スポンサードリンク