iftttで、iPhoneの画面キャプチャーをDropboxに自動同期する方法


August_14__2013_at_0145PM (1)iftttで、iPhoneの画面キャプチャーをDropboxに自動同期する方法をご紹介。

今まで画面キャプチャーを作業するMacなどに送る場合は、

1. 参考にしたいiPhoneアプリ画面を画面キャプチャーする。

2.Photosから、5枚選択して(画像添付は1度に5枚まで)、メール添付する。

という上記の作業がありました。特にメール添付は一度に5枚までしか画像が送れないので、数回この作業を繰り返す事になります。

このiftttのレシピによって、キャプチャーしたら、後は自動で送付することが出来ないかと考えました。

 

iPhoneでスクリーンキャプチャーを行うと、Dropboxへ自動で同期するようなレシピを作りました。
ここにレシピを公開しました。(https://ifttt.com/recipes/111050

IFTTT

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ

HOME画面のすり鉢マークを押して、右上の+マークを押すとレシピ作成になります。

August_14__2013_at_0145PM (1)

 

トリガーを選びます。iOS Photosで、4行目のNew Screenshotを選択します。

August_14__2013_at_0145PM (2)

August_14__2013_at_0145PM (3)

次にそのデータの送信先を選びます、ここではDropBoxを指定し、Add file from URLを選びました。

August_14__2013_at_0146PM

finishを押してレシピ作成が完了しました。

August_14__2013_at_0146PM (1)

作成が完了するとこのドロワー画面にリストアップされます。

August_14__2013_at_0145PM

試しに画面をキャプチャーしてみました。ちゃんとDropboxへ送信されています。

スクリーンショット 2013-08-14 13.44.39

Web版のiftttにからレシピを編集すると、ファイル名をどうするか、Dropboxのどのフォルダへアップロードするのかなどを編集できます。

スクリーンショット 2013-08-14 14.10.22

 

ダウンロードはこちらから。

IFTTT

無料
(2013.08.14時点)
posted with ポチレバ


お問い合わせ



キサカタ合同会社では、スタートアップ、IT会社を中心にモバイルアプリのデザイン、Webのデザインを受託しております。下記フォームから、ぜひご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文



スポンサードリンク